白い壁の建物

一人暮らし

川

現在一人暮らしをしています。
今住んでいる部屋を選んだ決め手は、何と言っても部屋の広さです。一人暮らしはほとんどの場合がワンルームだと思います。ということはキッチン以外に家具を全て置かないといけない。狭くても大丈夫だろうと適当に部屋を決めたら、あら大変。
ベッドとクローゼットとテーブルでもうぎゅうぎゅうになってしまって、ゆっくり寛げるスペースがない!
なんてことだってあります。せっかくの一人暮らしなのに、友達も恋人も呼べない、なんてこともあるかもしれません。
だからこそ、せっかく始まる一人暮らしの部屋の広さはしっかりと見極めた方が絶対いいです。
自分の持ち物をしっかりとしまうことができて、ゆっくり寝れるベッドが置けて、テーブルにソファも置けて、ゴロゴロしててもまだゆとりのある物件を見つけないと、のちのち狭すぎてストレスが溜まる、なんてことがないように皆さんもしっかりと見極めていってください。

私も一回目の物件が狭すぎて、収納に苦労したので、二回目は広々としたお部屋を選びました。
現在は恋人が泊まりにきても、ペットを飼ってもまだ余裕のある空間で悠々自適に生活しています。
ワンルームでの一人暮らし生活、ぜひ楽しめるよう物件選びがんばってくださいね。